×

CATEGORY

INFORMATION

CATEGORY

 
HOME»  生産者紹介

生産者紹介

大井 鯉一さん

大井 鯉一さん

農家の大井 鯉一さんは「ゆうかメロン」を栽培しております。
大井さんは、この「ゆうかメロン」をさらに極限まで美味しく・甘く・実入りを多くするために、たゆまぬ研究と実践を行っていらっしゃいます。
例えば「ひとつの苗に対して、実を付かせるのは4個まで」「収穫はゆうかメロンが、一番週となる1ヶ月の間のみ」など、自然の摂理に沿って大事に育てていらっしゃいます。

「ゆうかメロン」

「ゆうかメロン」

「ゆうかメロン」とは、メロンの品種のひとつで、みずみずしく芳醇な甘みが特徴です。市場でも人気のある品種のひとつで、テレビなどでも話題に上がる品種でもあります。

「ゆうかメロン」は糖度が17度で、置いておくだけで芳醇なメロンの香りが漂います。
(高級マスクメロンの糖度は約15度です。)

今城農園

今城農園

今城農園さんは「アルギット里芋」を栽培しております。「アルギット里芋」とはアルギット農法で栽培した里芋のことです。

世界で最も品質の高い海藻と言われているアルギットは、ミネラル・多糖類・ビタミンを多く含み、土壌の微生物を増殖させるための、健康な土作りに大変有効な肥料です。このアルギットを使用した栽培方法をアルギット農法と言います。

「アルギット里芋」

「アルギット里芋」は粘りが強く、味がまろやかです。また、きめが細かくて身が締まっています。
とても上品な味わいで、甘みがどんどん広がっていくのも、この里芋の特徴です。

蒸してお塩で召し上がるもよし、煮物やお吸い物、油で揚げるもよし!
「アルギット里芋」のホクホク感と粘りを存分にお楽しみください。

K'sファーム

K'sファーム

K'sファームオーナーの茅原さんは、高岡市の国宝 瑞龍寺近辺でほうれんそうや西洋野菜などを主に栽培しており、富山WEST西洋野菜研究会にも所属されています。
茅原さんは、近隣では誰も作っていない、希少な野菜栽培にチャレンジすることにアツくなっており、これからも目が離せない、注目の農家さんです。

K'sファームでは、「天然にがり」を使用した「にがり農法」を行っています。「天然にがり」を使用することで、ミネラルの力が土の潜在能力を引き出し、その中で育つ作物を「本来」の姿に力強くよみがえらせます。
それによって作物の成長が促進され、食感や甘みが増したり、健康に育ちます。
また、ニーム(インドセンダン・印度栴檀)抽出物や、松やにエキスの使用も行っています。このニームには防虫効果があるため、化学農法の使用回数を抑えることができます。

K'sファーム
K'sファーム
K'sファーム

東亜合成

東亜合成

東亜合成と言えば、有名な瞬間接着剤「アロンアルファ」を作っている工場です。

東亜合成の植物工場では、施設内の生育環境の光・温度・湿度・CO2・養分・水分などを制御しています。

東亜合成の植物工場は、「完全人工光型(閉鎖型)」で、病害虫の心配がありません。
したがって農薬は使用する必要がなく、完全無農薬化が実現しました。
蛍光灯やLEDなどの照明器具を用い、野菜などの植物の周年・計画生産を行っています。

東亜合成は、日々高度な環境制御と生育予測を行うことによって美味しくて安全な野菜作りにチャレンジし続けています。

フリルレタス
フリルレタス
リーフレタス赤
リーフレタス赤
赤茎水菜
赤茎水菜

滝川農園

滝川農園

滝川さんは「浸水栽培」という方法できのこを栽培しています。
最初に菌床に水を含ませ水やりをし、芽が出たら収穫まで水やりを一切止めてしまいます。菌床の水分と養分のみで育たせるので、滝川さんのきのこは水っぽくなく、身のしまった食感の良いきのこに仕上がります。

滝川農園

滝川さんは、極端な気温の高低差がない限り、基本空調は使いません。1日の最高気温と最低気温の差があると、味やボリューム、食感が大変よくなります。
時には、近年の異常気象で栽培が上手くいかないこともあるとか…。
滝川さんは美味しいきのこを作るために常に努力を惜しまず、日々研究されています。手間暇かけて大切に育てたきのこを是非ご賞味ください。

お問い合わせ

TEL 0766-29-2229

【営業時間】8:00~15:00
【定休日】日曜日・祝日

※何かご不明点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら